.

 

2019年 2月16日・17日―感想

『シルバーバーチの教え・上』まえがきと序文を読んで ②

参加者の感想

東京会場

前回は、感想を言うのがとても恥ずかしかったです。しかし、この感想は霊界へ決意を伝える場だと思うようになりました。大きな声で言います。世界三大霊訓の中でも最高峰といわれる『シルバーバーチの霊訓』ですが、なぜそう言われるのか、本日の講義でより理解が深まりました。霊媒バーバネルとスピリチュアリズムの出会いに自らを重ね合わせることができます。私も、ある大きな出来事がきっかけで霊的真理に出会い、今、こうして読書会に参加することができています。地上で最高の宝物を手にしたおかげで、人生最大の悲しみを、我ながら驚くほど穏やかに受け入れることができました。今後も霊的真理を深く学び、実践していきます。このような読書会を開催してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。(50代・女性)

スピリチュアリズムがどれほど綿密に計画されているか、そして、地上での展開が高級霊の主導のもとで行われているかを確認できました。霊界は、一人一人に働きかけてくださっていることが伝わってきて、感動しました。自分の人生を振り返ると、節目節目で霊界からの強い導きがあったからこそ、今日のように読書会に参加して学べるようになったと思います。決意をあらたにして、純粋な道具となって歩んでいこうと思います。(50代・男性)

3者の視点からシルバーバーチの交霊会の舞台裏を学習することで、『シルバーバーチの霊訓』を手にしたこと、霊的真理を体系的に学習することができるようになったことなど、すべてに霊界からの導きがあったことが分かりました。そして、霊的真理の普及という大きな使命があることは、どんなに幸せなことか、感謝の気持ちでいっぱいです。これからますます霊的真理の理解を深め、霊界のよき道具として、霊的真理普及にまい進していきたいと思いました。(40代・男性)

前回に続き、私たちが手にしている霊的真理が、私たちの想像を超える努力によってもたらされたものであるかを学習しました。こうしたことを学べることを幸せに思います。3者の視点から舞台裏を知り、シルバーバーチの教えがどれほど貴重なものであるかをあらためて実感しました。私たちも再生前に決意して生まれてきたと教えていただきました。思い返してみると、過去のさまざまなこと(嫌な体験も)があって、スピリチュアリズムに出会い、こうして勉強できるようになりました。こんな私でも導いてくださっていることに感謝します。(50代・女性)

シルバーバーチの交霊会が、他の交霊会とは全く次元が違うものであることを再確認しました。地球人類を救済するために、イエスを中心とした高級たちが霊団を結成し、100%純粋な通信を送ってくださったことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。そうして届けられた真理を、今、学べることは、再生してくるときに「スピリチュアリズムに関わり、お手伝いしよう」と決意して誕生してきたのだと思います。イエスをはじめシルバーバーチや高級霊の苦労を無駄にしないように、責任を果たしていきたいと思います。(50代・女性)

今までバラバラに読んできたスワッファー、シルバーバーチ、バーバネルのそれぞれの視点が、今日、まとめて学ぶことで、交霊会と霊界通信が送られてくる経緯を深く理解することができました。霊界通信が降ろされた背景にある霊界の強力な導きや完璧なまでの霊界の準備には、感動させられるものがあります。そして、人類に霊界通信をなんとしても届け、人類を救いたいという強い熱意が伝わってきます。バーバネルやスワッファーに自分自身を重ねたことは、これまでありませんでしたが、彼らと同じように私も霊界の導きを受け今があるのなら、これからの人生を、彼らと同じようにスピリチュアリズムのために捧げたい、と心から思いました。(30代・女性)

シルバーバーチの交霊会を3つの視点から学んだことで、交霊会がより立体的に迫ってきました。高級霊からの霊界通信を降ろすためには、気が遠くなるような準備と綿密な計画が必要です。困難を乗り越えて『シルバーバーチの霊訓』を伝えてくれた霊たち、そして地上の先輩スピリチュアリストたちに感謝の思いがわいてきました。私を霊的真理に導くために、守護霊はきっと歯がゆい思いをしながら、根気よく導いてくれたのだと思います。霊界で決意したことをわずかでも実現できるように、常に霊的視点を忘れず、真理普及に役立てるようになりたい、との思いを強くしました。(60代・女性)

<

埼玉会場

『シルバーバーチの霊訓』が、きわめて複雑な手続きと周到な準備のもとに地上に降ろされてきたものであり、他の霊界通信とは次元の違うものであることがよく分かりました。また、通信を送る側(シルバーバーチ)、霊媒(バーバネル)、さらに地上で受ける側(スワッファー)という、それぞれの立場で準備がなされていたことも、あらためて再確認しました。この読書会に参加している私たちの背後にも守護霊や背後霊が働きかけており、最終的には、地上人類全体にこの真理があまねく伝えられるために、私たちの日々の歩みがあるのだとあらためて感じました。現在の私たちは、霊界通信が地上に降ろされ、その内容を体系的に学ぶという段階に導かれています。再生前に決意した通り、自分のミッションをあらためて整理するとともに、どのように実践するか、日々、問われていると思います。日常の中、高級霊と意識をともにする努力をし、高級霊の道具となれるよう努めていきたいと思います。(60代・男性)

交霊会における霊界サイドの働きかけを学び、高級霊団、そして守護霊への感謝の思いで胸がいっぱいになりました。バーバネルに限らず、地上にいる人間一人一人に向けて、今、この瞬間も強力な働きかけがなされています。現在、無神論者である人も、他の宗教で信仰している人も、さまざまな困難に苦しんでいる人も、すべては霊的真理の受け皿をつくるために、霊界は道を用意してくださっています。一人でも多くの方が真理に出会ってほしいと強く思いました。(30代・女性)

「霊的真理の理解を深めたい」という純粋な志があれば霊界は導いてくださる、と確信することができました。「私たちが手にした知識を、次の人たちに正しく伝えていかなければ…」との思いが高まりました。「霊界が導くところへはどこへでも参ります」との決意を新たにし、自分の使命を果たしていきたいと思います。(40代・女性)

今日は、『シルバーバーチの霊訓』を理解していくにあたって、重要な知識を学ぶことができました。今日は、私たちが読書会とのご縁をいただき参加できているのも、生前に約束した使命の遂行の一部である、と力強く励ましていただき、心が洗われる思いがいたしました。また、ニセモノのスピリチュアリスト、占い師、霊能者の言葉に傷つけられた人たちの傷を癒し、本当の真理は人々に慰めと希望を与えるものなのだと伝えていけるようになりたいと思いました。(30代・女性)

ここまでの長期にわたる準備によって伝えられた霊界通信は、『シルバーバーチの霊訓』だけです。そして、イエスを中心として霊界主導で地上のメンバーが集められ、霊界から働きかけがなされました。人は再生前に何かしらの決意をして生まれてきますが、バーバネルだけでなく、私たち読書会のメンバーも真理普及を目的として多くの苦しみを乗り越え、守護霊の導きのもとでここまでたどり着くことができました。その決意通り、この先、ブレることなく、流されることなく生きていくことが自分に課せられた責任であり、使命だと心に刻み込みました。(50代・女性)

今日は、3者の視点からスピリチュアリズムの降下の真実を学びました。3者だけでなく、真理を広めるために携わったすべての人々、そして私たち読書会のメンバーまで、すべてが霊界からの導きがあったことを知りました。神庁で審議された知識を地上に降ろすのに、霊界での準備がどれほどのものであったか、ここまでしなければ真理を伝えられないのか、と思うほど徹底的な霊界からの働きかけがあったことを知り、感動しました。地球人類救済計画の本当の重大さ、スケールの大きさを学び、いち早く真理を手にした私は、何としても道具として役に立っていきたいと思いました。(60代・女性)

最高の霊界通信を地上に降ろすために、シルバーバーチや高級霊たちが周到な準備をして、多くの犠牲を払い、スピリチュアリズムのために働いていることが分かりました。自分がこの読書会に参加していることも霊界からの導きがあり、守護霊からの働きかけがあったからだとあらためて思いました。そのことを忘れずに、スピリチュアリストとして歩んでいきたいと思います。(60代・女性)

交霊会を始めるまで、シルバーバーチが長い時間をかけて、とても苦労して準備をしてきたことがよく分かりました。また、交霊会が始まった頃のバーバネルの様子や心情を知り、私と同じように、まさかスピリチュアリズムを学ぶとは思っていなかった、ということを知りました。私が再生前の決意を実行し始めているのだと思うと、胸がいっぱいになりました。もちろん記憶にはありませんが、再生前の決意を無駄にしないように、スピリチュアリズム普及の道を歩んでいこうと思いました。シルバーバーチの「私がここへあなた方を導いたのです」という言葉を胸に、霊界からの導きを信じて歩んでいこうと思います。 (30代・女性)

これまでの自分の人生を振り返って、今自分が読書会に参加して霊的真理を学んでいるのも、霊界からの強力な働きかけがあったのだと思いました。この読書会にご縁をいただき1年になります。世の中には自分より苦しんでいる人がたくさんいます。これから霊界の道具となって人のために役立つような生き方ができれば、と思っています。(40代・女性)

今回の学習で一番印象に残ったのは、再生前に一人ひとりが何らかの目的・決意を持って生まれてきているというところです。守護霊をはじめとする霊界からの導きや、さまざまなつらい経験、苦しい経験があったからこそ霊的真理にたどり着けたのだと、今では理解できます。『シルバーバーチの霊訓』に出会い読書会に参加しているということは、今回の人生で霊的真理を広めるという目的をもって地上人生を送ろうと決意してきたということです。霊界からの導き、生まれる前からの決意にそった行いができているのか反省しながら、一日一日を送っていかなければと思いました。(40代・男性)

『シルバーバーチの霊訓』が地上に降ろされるまでの霊界での準備は、私たち地上人の想像をはるかに超えた困難の連続であったことがよく分かりました。シルバーバーチがバーバネルを霊媒として選び、バーバネルを用いて霊界通信が降ろされるという、その一つ一つが驚きでした。また、『シルバーバーチの霊訓』は地上の霊媒の影響を受けずに、シルバーバーチの考えを100%伝えた霊界通信であるということに、本当にすごいものを手にしているという感動と感謝の思いで胸がいっぱいになりました。この地上でシルバーバーチに出会えたことは奇跡のようですが、そうではありません。再生する前にスピリチュアリズムのために働くことを決意して生まれてきています。残された地上人生を、再生前の決意通りの歩みを実現できるよう、頑張っていきたいと、思いを新たにしました。(50代・女性)


TOP↑